KANEYA C
.,LTD.
Now Loading...

SEARCHBOX

CATEGORY

  • エルフシステム

  • グッズ

  • システム

  • スリットポット

  • ダイマック

    「DYMAK」は北欧デンマークに本社を置き、Trend Analyst(ドレンドを分析する専門家)を採用し、数年先の流行カラーやデザインを採用し、皆様へ

  • トレー

  • ニュースレター

  • プラスチック鉢

  • やみつきトマト

  • 用土・肥料

  • 種苗

  • 農薬

投稿日:2018年12月2日

この記事は2018年12月2日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

M.KAT BIO(エムカットバイオ)社 シンビジウム苗のご案内

タイのM.KAT BIO社では現在日本の生産者さまに向けてシンビジウム5cm苗の販売を行なっております。お客さまオリジナル品種を中心に増殖しておりますが、2020年4月頃にノンパテント4品種の供給を開始することになりました。

フラスコ・CP苗から5cm苗に変える一番のメリットは長期のシンビジウム栽培において約半年ほど日本での生産期間の短縮に繋がる事も可能という点です。しかもフラスコ苗並みの価格で購入できるとしたら、皆さまいかがでしょうか。

苗のクオリティーは現在購入いただいております生産者さまからもお墨付きをいただいておりますのでご安心ください。ご興味がありましたら当社担当営業までご連絡をお願いいたします。

 

●販売可能品種

*​​​KC-1(通称​:インザムード

*​KC-2(通称:福の神)

*​KC-3(通称:クレッセント)

*​KC-4(通称:プリンセスマサコ)

こんな苗、 他にはありません! ぜひお買い求めください!

この記事を書いた人

猪俣光史
投稿者名
猪俣光史
担  当
ビトロプラス社 
所  属
九州営業所

関連する記事