KANEYA C
.,LTD.
Now Loading...

SEARCHBOX

CATEGORY

  • エルフシステム

  • グッズ

  • システム

  • スリットポット

  • ダイマック

    「DYMAK」は北欧デンマークに本社を置き、Trend Analyst(ドレンドを分析する専門家)を採用し、数年先の流行カラーやデザインを採用し、皆様へ

  • トレー

  • ニュースレター

  • プラスチック鉢

  • やみつきトマト

  • 用土・肥料

  • 種苗

  • 農薬

投稿日:2018年12月4日

この記事は2018年12月4日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

季節の植物で寄せ植えを楽しもう『ポインセチア』

クリスマスに華を添える植物として定番のポインセチア。

 

赤と緑の配色が、一気にクリスマス気分を高めてくれます。

今回は、KANEYAで取り扱っているポインセチアとカランコエを使い、意外な組み合わせで豪華な寄せ植えを作っていただきました。

お手入れ方法として、日中は雨の当たらない日当たりがいい場所に、夜は玄関などの家の中に置きます。葉がしおれてきたらたっぷり水やりをしてください。

実は、ポインセチアは暖かい地域原産の植物だということをご存知でしょうか。寒さに弱いので、クリスマスが過ぎたら、ポインセチアとカランコエは、思い切って7割ほど葉や花を剪定してください。そうすることで、来年にはまた芽を出し、綺麗なお花や葉を楽しむことができます。

 

 

 


 

◉寄せ植えの準備

[植物]

❶ポインセチア(ラッツェリ社/デシデリオレッド)

❷カランコエ(パーフェクタ/オレンジ・パープル)

❸ガーデンシクラメン

❹カルーナ×3

❺バコパ

 

[鉢] AQUA-300

[用土] PIND STRUP(K2CP)約16ℓ (適量:鉢底石、鉢ネット)

 

 


 

◉作り方

鉢底に鉢底ネット、鉢底石を入れ、用土を7〜8分目まで入れる。

 

主役のポインセチアから配置する。葉や茎を傷つけると出る白い樹液は、肌荒れを引き起こす可能性があるので要注意です。

 

point

ポインセチアは根が弱いので、鉢から出したら根は解さず、 そのまま寄せ植えするのがおすすめです。

 

バランスを見て葉を剪定し、ポインセチアの手前両サイドに、カランコエを優しく固定します。

 

カランコエの後方に空いた空間に、白いカルーナ2個を配置して埋め、バランスをとります。

 

ポインセチアの手前に、紫のカルーナと、ガーデンシクラメンを配置します。違う植物でも色を揃えると、まとまりが出ますよ。

 

最後に、アクセントで鉢から垂れるバコパを入れます。隙間が空かないように、土を上から強く敷き詰めて完成です。

 

 

 

 

 

 

profile


63FLOWER(ロクサンフラワー)

福岡の地で、地元密着で営業しているお花屋さん。植物、切り花、フラワーアレンジメント、観葉植物、雑貨・・・生花・園芸の全てが揃います!

 

住所:福岡県福岡市西区橋本2-15-36

☎︎092-811-2252

営業時間:10:00〜18:00

定休日:日曜日

※夏季7〜8月・冬季1〜2月は水曜日も定休日

インスタグラム:https://www.instagram.com/63flower/?hl=ja

 


 

関連する記事