KANEYA C
.,LTD.
Now Loading...

SEARCHBOX

CATEGORY

  • エルフシステム

  • グッズ

  • システム

  • スリットポット

  • ダイマック

    「DYMAK」は北欧デンマークに本社を置き、Trend Analyst(ドレンドを分析する専門家)を採用し、数年先の流行カラーやデザインを採用し、皆様へ

  • トレー

  • ニュースレター

  • プラスチック鉢

  • やみつきトマト

  • 用土・肥料

  • 種苗

  • 農薬

投稿日:2018年12月3日

この記事は2018年12月3日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

フランスのシクラメンメーカー モレル社と山形県、長野県、三重県、奈良県へ、 生産者さまを中心に訪問させていただきました。

9月16日〜19日と、フラワートライアルジャパン2018秋後の28日に、フランスのシクラメン種子メーカー、モレル社のギーさん、ジョアンさん、バスティアンさんの3名と、山形、長野、三重、奈良の生産者さまのハウスを訪問し、今期栽培した新品種の生育状況、日本のシクラメン生産方法・・・などなど、貴重な情報を伺うことができました。

 

今夏の異常な暑さは、平野部~山間部と様々な要因を植物に残しております。モレル社から定期的にメールで配信されます、生産情報を作成しているジョアンさんからもその点を指摘され、世界的に起こりうる生産に関する情報を収集し、対処することの大切さを痛感しました。

 

今期導入のインディアカの生産状況と試験品種を中心に視察を行いましたが、OUTSTANDING(アウトスタンディング)に代表されるように、モレル社の品種の耐暑性の強さによる病気、ロスの少なさを確認することができました。

 

視察先の生産者さまにおいては、お忙しい中大変貴重なお話をお聞かせいただき、また、訪問を快く受け入れてくださり誠にありがとうございました。

 

 

 

モレル社HPの定期メルマガを 購読されていない方は、 ぜひこの機会に登録してみて下さい。

https://www.cyclamen.com/ja/professional

この記事を書いた人

江間慎一
投稿者名
江間慎一
担  当
ショーナベルト社 モレル社 
所  属
名古屋営業所

関連する記事